手袋・・・。

 

それは、寒がりの私にとっては、とても重要で欠かせないアイテムなのです。

 

とにかく寒くなってくると、親指がしびれてきてしまうのです。

 

なので、冬は、どこもかしこも暖かくしておかなければならない私です。

 

しかし、その手袋、こんな手袋が欲しいなんて思っても、

実は、私の手はバカの大足ならぬ、バカの大手なので、

女性物で私の手に合う物というのは皆無に近いのです。

 

どれもこれも横幅がきつい、指が短いという事実。

 

雑誌に、こんな素敵な手袋があったと思っても、私には無関係な手袋なのです。

 

なので、いつも探す所は、男性物の手袋売り場です。

 

黒、茶、グレーといった色合いの物ばかりで少々悲しい・・・。

 

それにゴツイ、なんと手袋でお洒落が出来ない私でした。

 

しかし、男性物の手袋は心地いいのです。

 

当たり前ですが、すっぽり手を包んでくれて、女性物には無い快適さです。

 

女性物は全体的に小さいので、はめていても暖かさを感じませんでした。

 

無理に女性物の革の手袋をどうしても欲しくて買いましたが、

暖かくない、それに窮屈などの理由で、はめるのを止めてしまいました。

 

しかし、男性物は、たぶん空気の層が

薄っすら出来ているような感覚が、はめていて分かります。

 

手袋の暖かさプラス空気の層の暖かさで、一層暖かくなるような気がします。

 

たぶん、これは男性が男性物の手袋をはめた時には、

きっと感じない現象なのだと思います。

 

私も一応、女ですので、手は大きいのですが、

指は男性よりも細く、手のゴツさも男性には敵わないでしょう。

 

その中途半端な手が、男性物の手袋に

もってこいの大きさなのではないかと自負しています。